栃木・那須の平屋・木の家・別荘で田舎暮らしの工務店:木の城工房 http://www.kinosirokoubou.com/ 高性能,平屋住宅,木造注文住宅 ,工務店,別荘地,田舎暮し,栃木県,那須町,那須塩原市,那須高原,日光市,さくら市,大田原市,宇都宮市,鹿沼市,別荘,終の棲家,セカンドライフ,新築,外断熱 ja http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5328 吹き抜けは寒い? 足元暖かい吹き抜け。 大きな吹き抜けは寒い、足元暖かい吹き抜けだったらいいですよね。吹き抜けのあるリビングは二階の気配も感じられて明るくて、素敵です。でも、吹き抜けやリビング階段のある家の大半の方が寒いと感 足元暖かい 吹き抜け
大きな吹き抜けは寒い、足元暖かい吹き抜けだったらいいですよね。
吹き抜けのあるリビングは二階の気配も感じられて明るくて、素敵です。

でも、吹き抜けやリビング階段のある家の大半の方が寒いと感じているのは事実ですが
足元の暖かい吹き抜けは当然ながら実現可能です。

栃木県で吹き抜けを設ける場合は後悔しないようにしてください。

足元暖かい 吹き抜
木の城工房でも吹き抜けのある木の家を造っていますが、少しぐらい高断熱でも
吹き抜けは冬、足元寒く感じてしまうで注意が必要です。

足元暖かい 吹き抜け
吹き抜けでも足元が暖かい家は、熱損失係数Q値1.0以下ぐらいの
高性能住宅か床暖房を設置して床面温度を室温より高い23℃ぐらいにあげると足が冷えません。
※スリッパ・靴下など条件・個人による違いがあります。

吹き抜け 足元暖かい
栃木県、吹き抜け足元暖かい家造りが得意な木の城工房へご相談ください。



]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::夏涼しく冬暖かい家造り 2018-01-21T08:46:12+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5319 外張り断熱の断熱性能? 外張り断熱(外断熱)の断熱性能の話です。挨拶に来た建材店さんから聞いた外張り断熱の話。外張り断熱にネオマフォーム25ミリ、桁上にネオマフォーム20ミリを施工する工務店が年間30棟ぐら 外張り断熱(外断熱)の断熱性能の話です。

外張り断熱
挨拶に来た建材店さんから聞いた外張り断熱の話。

外張り断熱ネオマフォーム25ミリ、桁上にネオマフォーム20ミリを施工する工務店が
年間30棟ぐらい施工する話を聞いた。

屋根 外断熱
確かにネオマフォームの熱伝導率は0.020 W/(m ・K)と真空断熱材以外では業界トップ。

でも25ミリ厚ではお話になりません。

断熱材の効果を表す熱抵抗値、厚みm÷熱伝導率を計算してみると

0.025m÷0.02=熱抵抗値R1.25

0.02m÷0.02=       R1.0

現在ではあまり使われなくなったグラスウール10k-50ミリの熱抵抗値
0.05m÷0.05=熱抵抗値R1.0と同じ。

現在の最低ランクと思われるグラスウール10K-100mmの熱抵抗値

0.1÷0.05=熱抵抗値R2.0です。

熱抵抗値Rは大きいほど断熱性能が高い。
外張り断熱高性能(高断熱)ではない。

ネオマフォーム20ミリ・25ミリレベルの断熱性能、30年以上前の住宅ぐらい。

外張り断熱、木の家造りのご相談お待ちしています。
外張り断熱 高性能住宅]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::外張り断熱(外断熱)+充填断熱の高性能住宅 2018-01-21T08:34:31+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5333 栃木県・パッシブデザイン・高性能住宅の設計。 栃木県・パッシブデザインで高性能住宅の設計施行例・那須塩原市。Q値=0.73と栃木県でトップクラスの高性能住宅。1・2階に冬季集熱用の広い窓を設置、夏期は窓の外で日射遮蔽が全窓で可能、太陽とうまく付き合う<strong
栃木県・パッシブデザインで高性能住宅の設計施行例・那須塩原市。
Q値=0.73と栃木県でトップクラスの高性能住宅

1・2階に冬季集熱用の広い窓を設置、夏期は窓の外で日射遮蔽が全窓で可能、
太陽とうまく付き合うパッシブデザイン

LED照明・高性能なエアコン・エコキュート、太陽熱温水器、太陽光発電で
ゼロ・エネ住宅、低燃費を実現しています。

ゼロ・エネ住宅、三世代同居対応住宅195万円補助金利用。

低燃費 超高性能住宅 設計
栃木県,パッシブデザイン・高性能住宅の設計・施工例、宇都宮市。

ゼロ・エネルギー住宅補助金他195万円利用、パッシブ設計・全熱交換90%の24H換気で
低燃費・高性能住宅を実現。


木の城工房では無断房でも冬暖かく夏涼しい家造りの設計を目指しています。
奇抜な設計・ハイセンスな住宅の設計は苦手ですが
パッシブデザイン・高性能住宅の設計なら自信があります。

高額な設計費はいただきません。
設計費を200万以上支払うとすれば、その金額で断熱材の費用は,まかなえてしまいます。

栃木県・パッシブデザイン・高性能住宅の設計・施工は木の城工房へご相談ください
高性能住宅 設計・施工

木の城工房・上野
TEL 0287-45-0227 上野まで]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::外張り断熱(外断熱)+充填断熱の高性能住宅 2018-01-20T14:18:07+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5331 冬暖かい、高気密高断熱住宅・高性能住宅。 冬暖かい高気密高断熱住宅・超高性能住宅、Q値0.73、栃木県那須塩原市。外断熱+充填断熱で、,strong>冬暖かい、高気密高断熱・高性能住宅を実現。もちろん、窓も高性能樹脂サッシュ+トリプルガラス、地熱利用の熱交換換気、LED
冬暖かい高気密高断熱住宅・超高性能住宅、Q値0.73、栃木県那須塩原市。
外断熱+充填断熱で、,strong>冬暖かい、高気密高断熱・高性能住宅を実現。

もちろん、窓も高性能樹脂サッシュ+トリプルガラス、地熱利用の熱交換換気、
LED照明・高性能なエアコン・エコキュート、太陽熱温水器、太陽光発電で
ゼロ・エネ住宅、低燃費を実現しています。

低燃費 超高性能住宅 設計
高気密高断熱超高性能住宅Q値=0.87、栃木県宇都宮市,。

ゼロ・エネルギー住宅補助金利用、パッシブ設計・全熱交換90%の24H換気で
低燃費・高性能住宅が完成しました。

夏涼しく冬暖かい健康的に省エネで過ごせる住宅を突き詰めたら
高気密高断熱・高性能住宅になっていきました。

栃木県・ ダブル断熱超高性能住宅の設計・施工は木の城工房へご相談ください
高性能住宅 高気密高断熱
]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::外張り断熱(外断熱)+充填断熱の高性能住宅 2018-01-20T13:39:43+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5329 超高性能住宅、設計・施行例。 超高性能住宅、Q値0.73、栃木県那須塩原市の設計・施行例。ダブル断熱で超高性能住宅を実現、無暖房で生活可能です。LED照明・高性能なエアコン・エコキュート、太陽熱温水器、太陽光発電でゼロ・エネ住宅、低燃費を実現してい
超高性能住宅、Q値0.73、栃木県那須塩原市の設計・施行例
ダブル断熱で超高性能住宅を実現、無暖房で生活可能です。

LED照明・高性能なエアコン・エコキュート、太陽熱温水器、太陽光発電で
ゼロ・エネ住宅、低燃費を実現しています。

低燃費 超高性能住宅 設計
ダブル断熱でQ1住宅の超高性能住宅。栃木県宇都宮市,設計・施工例。

ゼロ・エネルギー住宅補助金利用、パッシブ設計・全熱交換90%の24H換気で
低燃費・高性能住宅を実現。

高額な設計費はいただきません。
設計費を200万以上支払うとすれば、その金額で断熱材の費用はまかなえてしまいます。

栃木県・超高性能住宅の設計・施工は木の城工房へご相談ください
高性能住宅 設計・施工]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::外張り断熱(外断熱)+充填断熱の高性能住宅 2018-01-20T13:07:41+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5327 吹き抜けのある家造り。 大きな吹き抜けのある家、憧れますね。吹き抜けのあるリビングは二階の気配も感じられて明るくて、素敵です。でも、吹き抜けやリビング階段のある家の大半の方が寒いと感じているのは事実。<img 足元暖かい 吹き抜け
大きな吹き抜けのある家、憧れますね。
吹き抜けのあるリビングは二階の気配も感じられて明るくて、素敵です。

でも、吹き抜けやリビング階段のある家の大半の方が寒いと感じているのは事実。

足元暖かい 吹き抜
木の城工房でも吹き抜けのある木の家を造っていますが、少しぐらい高断熱でも
吹き抜けは冬、足元寒く感じてしまうで注意が必要です。

難しくなりますが吹き抜けでも足元が暖かい家は、熱損失係数Q値1.0以下ぐらいの
高性能住宅か床暖房が欲しくなります。

足元暖かい 吹き抜け
無垢床のフローリングなど熱を伝えるスピードの遅い杉材などは、
同じ温度でもハードな塗装を施した合板フロアーより暖かく感じます。

吹き抜け 足元暖かい
栃木県、吹き抜け足元暖かい家造りが得意な木の城工房へご相談ください。



]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::夏涼しく冬暖かい家造り 2018-01-20T11:25:27+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5297 田舎暮らしは木の家で。 栃木県産木材で田舎暮らしの木の家造りの工務店。杉板竪張り、平屋の木の家で田舎暮らしを始めて4年目。アメリカ在住の時に家造りの相談を受けたY様ご夫婦の栃木県さくら市の木の家です。<img src="files/inakagurasi 田舎暮らしの木の家造りの工務店。

田舎暮らし 木の家 栃木県
杉板竪張り、平屋の木の家で田舎暮らしを始めて4年目。
アメリカ在住の時に家造りの相談を受けたY様ご夫婦の栃木県さくら市の木の家です。

田舎暮らし 木の家 那須町
焼き杉板貼り、平屋の木の家で田舎暮らしを始めて6年目。
福岡在住の時にご相談を受けたI様、栃木県那須町で田舎暮らし満喫しています。

栃木県、田舎暮らしの木の家造りご相談ください。
田舎暮らし 栃木県の工務店





]]>
栃木県の田舎暮らし(ブログ) 2018-01-20T09:26:52+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5325 平屋で田舎暮らし。 平屋で田舎暮らしの、住宅・木の家造りの工務店。平屋で自然に溶け込む、冬暖かい田舎暮らしを提案致します。平屋の田舎暮らしも冬寒い家
平屋で田舎暮らしの、住宅・木の家造りの工務店。
平屋で自然に溶け込む、冬暖かい田舎暮らしを提案致します。

平屋で田舎暮らし
平屋の田舎暮らしも冬寒い家では生活に嫌気がさします。

寒い地域では、冬暖かく保てる高断熱高気密、高性能な平屋でないと、暖房しても暖かくならないなんてことも。
冬も快適に利用できる平屋の田舎暮らしでないと使わなくなってしまいます。

平屋 田舎暮らし
平屋で田舎暮らしの木の家のご相談は木の城工房へ。


]]>
栃木県の田舎暮らし(ブログ) 2018-01-20T08:48:28+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5292 夏涼しい家造り2、屋根・天井の断熱。 夏涼しい家造り、屋根・天井の断熱は窓の日射遮蔽と共に大切です。夏に侵入する熱の割合6%となっていますが私の実感としてはもっと大きいように思います。屋根の種類にもよりますが夏の屋根の表面温度は75℃ぐらいまで上昇しますので、室内を
夏涼しい家造り、屋根・天井の断熱は窓の日射遮蔽と共に大切です。
夏に侵入する熱の割合6%となっていますが私の実感としてはもっと大きいように思います。

屋根の種類にもよりますが夏の屋根の表面温度は75℃ぐらいまで
上昇しますので、室内を27℃に保つためには温度差48℃を
伝えない断熱が必要になります。

冬の外気-5℃、室内22℃とすれば温度差27℃ですから
夏涼しい家造りの屋根・天井の断熱性能は大切です。

方位別 日射量
建物の部位別の日射量のグラフです。
水平面は(屋根が水平という住宅は少ないですが屋根と思ってください)夏の日射量は膨大です。

屋根・天井面の断熱が性能不足だと2階の部屋が暑いと感じるようになります。
南面外壁は思いのほか少ないのです。

夏涼しい家の屋根・天井の断熱はどのぐらいの性能が必要か?

木の城工房では熱抵抗値R=7.89の断熱を標準としています。

一般的に使われる断熱材の熱抵抗値 断熱材の厚さ(m)÷熱伝導率

グラスウール10K-100mm  熱伝導率0.05  0.1m÷0.05=熱抵抗値R2.0 394.5mm相当

ネオマフォーム50mm  熱伝導率0.02     0.05÷0.02=熱抵抗値2.5 157.8mm相当

熱抵抗値7.89程度の断熱性能があると暑い日でもロフトがそれほど暑くなることはありません。
※遮熱材(リフレクティクス等)は屋根材の下部に使用しても思ったほどの効果は感じられませんので
断熱材と合わせて使用してください。
(私の自宅の屋根は遮熱材+ネオマフォーム50ミリを施工していますが満足できていません)

夏涼しい家づくり、窓の日射遮蔽と屋根・天井の断熱性能が大切です。

夏涼しい家造りは木の城工房へご相談ください。
夏涼しい家造り 屋根の断熱


]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::夏涼しく冬暖かい家造り 2018-01-19T08:51:26+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5320 夏涼しく冬暖かい,木の家. 夏涼しく冬暖かい,木の家造り、工務店。超高性能住宅、無暖房でも冬暖かい木の家づくりが高性能住宅で可能です。外張り断熱+充填断熱のダブル断熱、高気密高断熱、特に屋根・天井の断熱性能を高く冬暖かく夏涼しい木の家。
夏涼しく冬暖かい,木の家造り、工務店。
超高性能住宅、無暖房でも冬暖かい木の家づくりが高性能住宅で可能です。

外張り断熱+充填断熱のダブル断熱、高気密高断熱、
特に屋根・天井の断熱性能を高く冬暖かく夏涼しい木の家

全窓、窓の外で日射遮蔽(電動ブラインド・シェード等)設備を設け、
夏涼しい家づくりにもなっています。

栃木県、夏涼しく冬暖かい木の家造り、は木の城工房へご相談ください。

]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::夏涼しく冬暖かい家造り 2018-01-18T10:08:53+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5295 田舎暮らしは平屋の木造注文住宅。 田舎暮らし那須町の施行例、平屋の木造注文住宅。田舎暮らしさくら市の施行例、杉板竪張り外壁の平屋の木
田舎暮らし那須町の施行例、平屋の木造注文住宅

田舎暮らし 平屋 木造注文住宅
田舎暮らしさくら市の施行例、杉板竪張り外壁の平屋の木造注文住宅

栃木県、田舎暮らしの平屋、木造注文住宅ご相談ください。
田舎暮らし 平屋 栃木県
]]>
栃木県の田舎暮らし(ブログ) 2018-01-18T08:51:01+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5318 ダブル断熱・超高性能住宅。 健康的に暮らすために必要な家の性能を高めるるダブル断熱の超高性能住宅を設計。熱損失係数Q値=0.5、外皮性能UA値0.17超高性能住宅木の香 暖・極み(38.5坪)を発表することとなりました。発表と言っ ダブル断熱の超高性能住宅を設計。

熱損失係数Q値=0.5、
外皮性能UA値0.17
超高性能住宅木の香 暖・極み(38.5坪)を発表することとなりました。


発表と言ってもHPで紹介するだけですけど。
栃木県・平成11年省エネ基準(次世代省エネ基準)4.8倍~5.4倍の高性能住宅

平成25年基準、外皮性能UA値は4地域0.75、5地域0.87ですので
UA値0.17は4.4倍~5.11倍の高性能

現在栃木県で実際に建築したダブル断熱・高性能住宅 木の香・凄暖はQ値=0.74ですから
木の香・暖極みは1.5倍の超高性能住宅となります。

ダブル断熱・超高性能住宅
栃木県で拘りのダブル断熱・高性能住宅のご相談は木の城工房へ。
TEL 0287-45-0227 上野まで
木の城工房 上野


]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::外張り断熱(外断熱)+充填断熱の高性能住宅 2018-01-18T08:15:36+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5299 田舎暮らしの別荘。 田舎暮らしの別荘、栃木県さくら市の施行例。田舎暮らしの別荘、栃木県那須町の施工例。<img src="files/inakagurasi yamanakatei.jpg450.jpg" width="450" hei
田舎暮らしの別荘、栃木県さくら市の施行例。

田舎暮らし 別荘 栃木県
田舎暮らしの別荘、栃木県那須町の施工例。

田舎暮らし 別荘 さくら市
田舎暮らしの別荘、栃木県さくら市フィオーレ喜連川内の施工例。

別荘 平屋住宅 田舎暮らし
田舎暮らしの別荘、栃木県さくら市びゅーフォレスト内の施行例。

栃木県田舎暮らしの別荘のご相談お待ちしております。
田舎暮らし 別荘 栃木県


]]>
栃木県の田舎暮らし(ブログ) 2018-01-18T08:12:58+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5317 夏涼しい家造り。 夏涼しく冬暖かい家造りで、健康的に暮らせる家造りを提案する木の城工房。夏涼しい家造りは高気密高断熱なだけでは出来ません。夏涼しい家は窓の外側での日射遮蔽を徹底し、屋根・天井の断熱を熱抵抗R値7.0以上は欲しくなります。<b
夏涼しく冬暖かい家造りで、健康的に暮らせる家造りを提案する木の城工房。
夏涼しい家造りは高気密高断熱なだけでは出来ません。

夏涼しい家は窓の外側での日射遮蔽を徹底し、屋根・天井の断熱を熱抵抗R値7.0以上は欲しくなります。

夏涼しい家造りのご相談は木の城工房へ。
夏涼しい家造り]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::夏涼しく冬暖かい家造り 2018-01-17T15:48:38+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5312 超高性能住宅を造る。 寒い冬を暖かく過ごす高性能住宅から超高性能住宅へと性能をアップした家造りをしています。外断熱+充填断熱(ダブル断熱)で高断熱、高性能樹脂トリプルガラスの窓の高性能住宅なら冬暖房しないで暖かい暮らしも実現可
寒い冬を暖かく過ごす高性能住宅から超高性能住宅へと
性能をアップした家造りをしています。

外断熱+充填断熱(ダブル断熱)で高断熱、高性能樹脂トリプルガラスの窓の高性能住宅なら
冬暖房しないで暖かい暮らしも実現可能です。
気密試験を全棟実施し高気密の性能を確認しています。

外断熱+充填断熱のダブル断熱、地熱利用全熱交換24H換気で
高性能住宅・低燃費住宅は高齢者にやさしい家造りです。

超高性能住宅の定義はありませんが、Q値1.0未満の住宅は
超高性能住宅と言っていいのではないでしょうか。

高性能住宅
栃木県、木の家の超高性能住宅のご相談は木の城工房へ。
TEL 0287-45-0227 上野まで。]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::外張り断熱(外断熱)+充填断熱の高性能住宅 2018-01-17T10:36:46+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5293 栃木県、夏涼しい家づくり2 栃木県・夏涼し家造り2栃木県の夏涼しい家造りは、屋根・天井の断熱が窓の日射遮蔽と共に大切です。屋根の種類にもよりますが、栃木県で夏の屋根の表面温度は75℃ぐらいまで上昇しますので、室内を27℃に保つためには温
栃木県・夏涼し家造り2
栃木県の夏涼しい家造りは、屋根・天井の断熱が
窓の日射遮蔽と共に大切です。

屋根の種類にもよりますが、栃木県で夏の屋根の表面温度は75℃ぐらいまで
上昇しますので、室内を27℃に保つためには温度差48℃を
伝えない断熱が必要になります。

冬の外気-5℃、室内22℃とすれば温度差27℃ですから
夏涼しい家造りの屋根・天井の断熱性能は大切です。

方位別 日射量
部位別の日射量のグラフです。
水平面は(屋根)夏の日射量は膨大です。

栃木県の夏涼しい家の屋根・天井の断熱性能はどのぐらいが必要?

当社では熱抵抗値R=7.89の断熱を標準としています。

一般的に使われる断熱材の熱抵抗値での比較 断熱材の厚さ(m)÷熱伝導率

グラスウール10K-100mm  熱伝導率0.05  0.1m÷0.05=熱抵抗値R2.0 394.5mm相当

ネオマフォーム50mm  熱伝導率0.02     0.05÷0.02=熱抵抗値2.5 157.8mm相当

熱抵抗値7.89程度の断熱性能があると暑い日でもロフトがそれほど暑くなることはありません。
※遮熱材(リフレクティクス等)は屋根材の下部に使用しても思ったほどの効果は感じられませんので
断熱材と合わせて使用してください。
(私の自宅の屋根は遮熱材+ネオマフォーム50ミリを施工していますが暑いです)

夏涼しい家づくり、窓の日射遮蔽と屋根・天井の断熱性能が大切です。

栃木県・夏涼しい家造りは木の城工房へご相談ください。
夏涼しい家造り 屋根の断熱


]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::夏涼しく冬暖かい家造り 2018-01-17T08:26:43+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5311 夏涼しく冬暖かい家の性能。 夏涼しく冬暖かい家に必要な性能とは?栃木県夏涼しく冬暖かい家の場合を考えてみます。家の断熱性能を比較する数値、熱損失係数家から逃げる熱(床・壁・窓・天井・換気の総量を床面積で割った<font color=" 夏涼しく冬暖かい家に必要な性能とは?
栃木県夏涼しく冬暖かい家の場合を考えてみます。

家の断熱性能を比較する数値、熱損失係数

栃木県 木の家熱損失係数Q値
家から逃げる熱(床・壁・窓・天井・換気の総量を床面積で割った係数Q値で比較
(H25年省エネ基準では外皮性能(UA値)、家全体の数値を把握するのは旧基準の方が解りやすいので旧基準で表しています)

夏涼しい家にするための夏期日射取得係数μ値(ミュー値)
夏期における日射の入りやすさ。
μ値が小さいほど、日射が入りづらく、夏涼しい家になる。

夏涼しい家 夏期日射取得係数
※建物に侵入する日射量:部位ごとに侵入する日射量の総和

建物に侵入する日射量
日射侵入量 夏涼しい家
部位ごとの建物に侵入する日射量を方位係数、面積などをソフトに入力し計算します。

省エネ基準
省エネ基準

栃木県 木の家 高性能住宅
木の城工房で建てた高性能住宅、夏涼しく冬暖かい家の性能
熱損失係数Q値=0.73、UA値0.27 μAC1.73(日射遮蔽を顧慮せず、サッシュ・LOW-Eで入力)。
※夏期は全窓、窓の外側で日射遮蔽が出来るので数値は大きく下がります。

この家は冬、無断房でも暖かく暮らすことが可能ですが、夏は少しだけ冷房が欲しくなります。

Q値0.5まで施工可能です。



断熱設計・熱損失Q値をエネルギーパスで計算。

現在、栃木県那須塩原市でQ値=0.73の設計・施行例。
    栃木県宇都宮市でQ値=0.87の設計・施行例
    その他、さくら市で3棟・那須塩原市で1棟のQ1住宅を設計・施工済。

栃木県・夏涼しく冬暖かい家高性能住宅のご相談は木の城工房へ。
夏涼しく冬暖かい家 高性能住宅

]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::夏涼しく冬暖かい家造り 2018-01-17T08:15:17+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5314 無暖房で冬暖かい低燃費住宅。 無断房でも暖かい低燃費住宅を目指すM様邸、栃木県那須塩原市。高性能(高気密高断熱)住宅+太陽光発電+太陽熱温水器の設置で無断房で暖かい低燃費住宅を実現。最低気温-9℃程度の地域ですがよほどの天候不順が続かなければ無
無断房でも暖かい低燃費住宅を目指すM様邸、栃木県那須塩原市。

高性能(高気密高断熱)住宅+太陽光発電+太陽熱温水器の設置で
無断房で暖かい低燃費住宅を実現。

最低気温-9℃程度の地域ですがよほどの天候不順が続かなければ
無暖房で暖かい暮らしが可能です。

高気密高断熱な住宅で湿度管理もできサンルームデの集熱・太陽熱温水器設置で
給湯エネルギーも削減できる低燃費住宅

低燃費住宅・無断房でも暖かい家造りをお考えの
栃木県に建設予定の方ご相談ください。
低燃費住宅 無段房で暖かい
]]>
栃木県・木の家ブログ::那須塩原市 低燃費住宅・家は性能 2018-01-17T08:04:08+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5313 低燃費住宅は暖かい。 当社で過去最高の高性能・低燃費住宅のご紹介です。4月末に引渡した栃木県那須塩原市、低燃費住宅、M様邸の室温・湿度の報告です。低燃費住宅は冬暖かい住宅でもあるのです。<img src="files/IMG_0 低燃費住宅のご紹介です。
高性能住宅 冬季湿度 50%

4月末に引渡した栃木県那須塩原市、低燃費住宅、M様邸の室温・湿度の報告です。
低燃費住宅冬暖かい住宅でもあるのです。

低燃費住宅
9:00、1Fキッチンカウンター上の室温20.9℃(無暖房)。

栃木県 低燃費住宅
9:00、1Fキッチンカウンター上の湿度50%(無加湿)。

※ちなみに我が家(塩谷)はエアコン暖房で室温21℃、ボネコの加湿器使用して湿度35%。

低燃費住宅
9:41 2Fホールカウンター上の室温22.4℃

栃木県 低燃費住宅 
9:41 2Fホールカウンター上の湿度46%。

栃木県那須塩原市、無暖房・無加湿としては驚くぐらいの環境。
※一年目は床下コンクリートから放湿されているので湿度やや高めになります。

一般住宅の湿度は住宅用の加湿器一台ぐらいで加湿しても
はなかなか湿度40%まで上がらない。

気密性能が低く隙間が多い、24時間換気で2時間に1回は空気が入れ替わるために
加湿しても相対湿度の低い屋外に湿気は出て行ってしまいます。

現地近くの大田原市の12月平均気温2.4℃、最低気温-6.8℃、最高気温14℃。
12月末まで無暖房でも20℃以上を保つ暖かさと超低燃費住宅

低燃費住宅
栃木県、高性能・冬も無暖房で暖かい低燃費住宅のご相談はお待ちしています。
]]>
栃木県・木の家ブログ::那須塩原市 低燃費住宅・家は性能 2018-01-16T10:53:33+09:00 admin BlognPlus admin
http://www.kinosirokoubou.com/index.php?e=5308 冬暖かい木の家づくり。 冬暖かい木の家で健康的に暮らせる家づくりを提案する木の城工房です。冬暖かい木の家造りと言ってもどこまで断熱性能を求めたらいいのか一般の方には解りにくいですよね。熱損失係数Q値=0.73の施行例住まいは、ほぼ無断房で冬20℃を保てる 冬暖かい木の家で健康的に暮らせる家づくりを提案する木の城工房です。

冬暖かい家 木の家
冬暖かい木の家造りと言ってもどこまで断熱性能を求めたらいいのか
一般の方には解りにくいですよね。
熱損失係数Q値=0.73の施行例住まいは、ほぼ無断房で冬20℃を保てる住宅(栃木県那須塩原市)。

冬暖かい木の家づくり
吹き抜けでも冬足元の暖かい家でないと満足度が大きく下がってしまいます。

木の家・パッシブ設計で太陽熱を利用した冬暖かい家造りをするか、
高断熱高気密で少しの暖房で家を暖かくするのかなどご相談ください。

冬暖かい家 木の家
冬暖かい木の家造りの専門工務店です。




]]>
栃木県・木造注文住宅・木の家の工務店::夏涼しく冬暖かい家造り 2018-01-16T08:57:55+09:00 admin BlognPlus admin